留袖の着物ワンピースドレスはどちらがお好み?東京着物リメイクazu

2023/02/17 ブログ
留袖ドレス

着物リメイクazuです。

 

留袖のお着物からのロングワンピースです。

70代くらいのお客様で、

まだ着る予定はないけど、

作っておきたい、とのご依頼です。

割と華やかなのがお似合いそうなお客様でしたので、

柄を前に全部使うデザインをおすすめしました。

これは使い方がふた通りあり、

どちらが似合うかはそのお着物の柄によって、

お客様の雰囲気によって変わります。

1番華やかにところを顔まわりに持ってくると、かなり華やかになり、

下前になっている方を顔まわりに持ってくると、もう少し落ち着いた雰囲気になります。

実際に、お着物をお顔に当てて鏡を見ながら決めていきます。

 

留袖ドレス

この留袖のお着物の柄は、

珍しく関連性のない2つの柄になっています。

お顔の近くにお花を持ってきたので、

お袖にもお花に入れました。

これでかなり華やかになりました。

 

留袖を使う場合には、

大きく分けて3つ使い方があります。

 

①着物と同じように裾に柄を持ってくる

②このワンピースのように柄を横に使って縦に繋がるように使う

③柄を逆さまに使う

 

お着物の柄によってかなり変わるので、

どれがいいとは言えませんが、

後はお客様の希望とて決めていきます。

 

お着物と同じ使い方を好む方も多いです。

 

留袖ワンピース

これは、お着物の使い方と同じタイプです。

お袖にほんの少し柄を入れています。

座っていると、上しか見えないので、

真っ黒にちょっとだけでも色があるといいのでは?とお袖に柄を持ってくることが多いです。

 

 

留袖ドレス

①の使い方のドレスです。

このお着物の柄はかなり華やかでしたので、

とてもゴージャスなドレスになりました。

息子さんの結婚式の為のマザードレスです。

留袖ドレス

③の逆さまに使ったタイプです。

 

留袖シャツワンピース

こちらも③の逆さまに使ったタイプです。

 

留袖のお着物は、使い方で全く雰囲気が変わります。

だから楽しいのです!

留袖の着物専門のリメイクの方もいるのも納得ですね。

 

留袖をドレスやワンピースにしたいなぁ、

と、お考えの方はご相談くださいませ。