日光イベント2日目!東京着物リメイクazu

2022/06/10 ブログ
日光イベント

さて日光イベント2日目です。

寒い!東京も寒いのかしら…

 

思ったよりたくさんのお客様にいらして頂きました。

ギャラリー須弥さんは長年ギャラリーをやっていらっしゃるので、たくさんのお客様をお持ちなので、そんな方もご来店頂きました。

以前は、着物リメイクの方がいらしていて、

その時によくリメイクされていた方もご来店頂きました。

その着物リメイクをしていらした方は亡くなってしまった、という事で、

今回ギャラリーのオーナーさんにお声かけ頂いた経緯です。

 

今回は、初めての出店ということで、

下野新聞、という栃木県の新聞の広告版に

広告出して頂きました。

それがこちら。

 

 

下野新聞広告

下野新聞(しもつけしんぶん)ってなんと、栃木県の45%のシェアらしいです。

すごいですね!

今日もこの新聞広告を見て、

というお客様が多数いらっしゃいました。

ギャラリーのオーナーさんも、

こんなに新しいお客様が来るのは初めて、

と言っており、

着物リメイクへの関心の高さが伺えます。

栃木県でもそうなのだから、

全国的にも、

多分、着物リメイクへの関心はかなりあると思われます。

潜在的なお客様は日本全国にたくさんいることを確信しました。

中には、

着物リメイクを習っている、という3人組のお客様もご来店されて参考にしていました。

笑笑

でも、このお客様達もみんな着物リメイクのチュニックに着ていられましたが…

んー…??

と、いう感じかのが悲しい感じです。

教える人がもっと勉強して欲しいです…

もっと素敵な着物リメイクを教えてあげて!

と、言いたいです。

日光ギャラリー展示会

ただ、

初めての人に自分の着物をお願いするのかは、またひとつハードルがあると思います。

私のHPを見てご来店頂くお客様は、

HPの私の作品をいろいろ見てからご来店頂くことが多いので、お着物をお持ち頂くことがほとんどです。

今回のように私の事を初めて知る方は、

まず1回見てから、と思うのかな、と思います。

また次回こちらに来る事があれば、

その時に着物をお持ち頂けるのかな、と思ったりします。

お客様の世代もいつものお客様より、少し上の方が多いです。

私にはちょっとモダン過ぎて…

なんておっしゃってお客様もいましたが、

地方だから、いつもより大人しめのデザインがいいのか?とも思ったりもしましたが、

いやいや、そうゆう事ではないだろう、

と思います。

東京だから地方だから、というのは多分ないのではないでしょうか。

素敵、着てみたい、と思うのは、

どこに住んでいてもあまり変わらないと思います。いろいろな文化の違いはありますが、

自分の好きなもの、

いいと思うものを作ることで、

それぞれの場所の方でそれに共感してくれる人がいるのだ、と思うのだという結論になりました。

日光フレンチレストラン

今日の夕食は、

オーナーさんが、フレンチレストランへ連れて行って下さり、

美味しいフレンチを堪能しました。

家族でやっている雰囲気の良いレストランでした。

美味しかったです。

明日一日頑張っていきまーす!

天使のエビ

前菜の天使の海老。

天国に1番近い島のらあたりで撮れた海老なので、天使のエビ、らしいです。

日光イベント着物リメイク

和風な家具と共に素敵に飾り付け頂きました。