夏に向けて鰻!東京着物リメイクazu

2022/06/01 ブログ
着物リメイク

ここ1ヶ月くらいずっと鰻が食べたくてしょうがなかった私。

暑くなってくると鰻がどうしても浮かんできて、鰻、鰻…

土用のイベントに飼い慣らされてるのか…笑

で、やっと食べに行くことが出来ました。

といっても、毎年行っている近所の青山1丁目の「大江戸」さん。

本店は日本橋らしいのですが、私はここしか行ったことがありません。

ここはさっぱりしていて美味しい!

メニューも単純で、

鰻1枚か、1.5枚のみ。

大江戸うなぎ

何に1.2回来ているような気がします。

今年初!

あー、やっぱりうなぎは美味しいですね。

満足。

さて、私がうなぎ屋さんに着て行ったのは、

絞りの羽織りからのチュニックとワイドパンツです。

 

着物リメイク

このコーディネートです。

この絞りの羽織りは、最初パンツにしていて、その後チュニックになりました。

ワンピースも作っているので、ギリギリですが、絞りの生地や着やすいので、ついででも無理やり着たい、と自分のものにしています。

両脇にスリットをいれて細身になっています。

細身になって理由は生地が足りなかったからなのですが、タイトラインでスリットとなかなか良いな、と思いました。

何かあると新しい発見があるのが楽しいですよね。

絞りの着物パンツ

初めに作ったパンツです。

ところが、

絞りはボリュームが出過ぎてしまうので、パンツはいまいちだ、とわかりチュニックに変更。

絞り着物ワンピース

そして、ワンピースはこちら。

羽織りからこんなに出来るの?

と、びっくりですよね。

ちょっと無理矢理なのでお客様は難しいかな、とは思います。

ないものを無理矢理作るのもけっこう楽しいのです。面白いものが出来たりするので、自分用に楽しんでいます。

このワンピースはお嫁に行きました。