85歳からの投資とは?東京着物リメイクazu

2022/05/29 ブログ
着物リメイクワンピース

上がジャージ素材、

スカートが銘仙の着物を使ったワンピースです。

この銘仙の着物は、実は母の子供の時の羽織りなのです、ら

なので、かなり古くなっており、

穴があいてたりもするのですが、

あまり目立たないのでそのまま着てます。

こんな風に、スカート部分だけを着物にする事も出来ます。

 

86歳着物リメイクワンピース

こちらは86歳の私の母です。

いつも何かしら本を読んでいる勉強家。

私の影響で最近は、日経新聞を取りはじめました。笑笑

これも新しい挑戦ですね。

そして、なんと、

去年から投資も始めています。

「85歳からの投資」

というYouTubeでもやりたいくらいです。

 

コロナで緊急事態宣言の頃から、

何故か急に投資を本を読みまくり。

そして、

「時は金なり」

って、意味が今わかったわ、と。

要するに、時間がお金を増やす、という事に気づいたらしい。

そして、

「投資信託をやりたい」と言い出しました。

え??そうなの?本気?

 

そして、その影響で、

私もいろいろ本を読んでみたり、実は昔読んだけれどそのままだった本をまた読み返してみたり。

ふむふむ、なるほど…

時は金なり、とはこうゆう意味か…

 

いろいろ読むと、どれも結局は同じ事が書いてあります。

ネット証券で口座を開き、

インデックスファンドを毎月購入して積み立てていく。

これが王道のようです。

 

なので、

母のネット証券の口座を開き、

購入したい投資信託を選んでもらい、

積み立ての設定をしました。

 

お陰で私も少しは詳しくなり、

自分でも積み立て投資信託を始めてみました。

 

実は、私も何年も前にその手の本を購入していて何冊も持っていたのですが、

なるほど、

と、思ってそれで終わってました。

何故その時行動しなかったのでしょうか?

何故今回は行動出来たのでしょうか?

その違いは何なのか?

本気で腑に落ちていなかったから、

なのか、

面倒くさい、と思ったからなのか。

多分どちらとも当てはまっていて、

今回は母がやる、と言っているので私がやるしかなく、本気で調べた事が大きいような気がします。

こうゆうの、ってよくありますよね。

 

例えば、人に投資信託を進めると、

みんなそうなんだー、すごい!と言いますが、

その後行動するの人はほとんどいません。

余裕が出来てから、なんて言う人さえいます。

よく本に書いてある事を実行する人は1%くらい、とありますがほんとそうですよね。

私達はそんな風に、本当に有効な情報を聞いても聞き流すことがほとんどなのでしょうね。

ごく稀にそれに気付いて行動した人が成功する、ということでしょうか。

 

まぁ、投資信託は10年スパンくらいの投資なので、株とは違います。

すぐ儲かる訳ではないので、株をやっている人には面白味がないようです。

とにかく、

やめずに続けること、これが重要のようです。

何事も同じですね。

 

今の岸田政権も、投資をかなり推し進めていこうとしているようなので、みんなが勉強していく必要がある事は確かです。