同業者は敵か味方か⁉︎東京着物リメイクazu

2021/12/25 ブログ
2021お気に入り本

世の中に、自分と同じような仕事をしている方はたくさんいますが、

同業者は敵か味方か?

そりゃあ、敵!

というのが一般的なのでしょうか。

 

人は競争するものではなく、

自分が創造者である、と思うこと。

世の中は、競争しなくても充分に行き渡る富があります。

 

これは、今年1番お気に入りの本

「富を引き寄せる化学的法則」文庫です。

ウォレス・ワトルズ

100年くらい前の本らしいです。

山川夫妻の訳本で平成20年に初版

Amazonでも新刊はなく、中古を購入しました。

とてもおすすめなので、是非読んでみて欲しいです。

いろんな方がこの本を元に書いていますが、本人の本が1番良かったです。

 

競争心はなくても同業者は気になります。

着物リメイクは、割と個人レベルでやっている方が多い仕事です。

でも、私は殆ど調べたり見たりしません。

お客様から、サイトを教えられたり、

写真を送られたりする事もあります。

印刷して着物と同封してくるお客様もいますが、特に気にしていません。

 

業種にもよりますよね。

全く同じ物を販売している商売は、値段やサービスの差をつけるのでしょうが、

私のような着物リメイクの仕事は、

オリジナリティが強いので、

自分のいいと思っている物を気に入ったお客様が来てくれれば良いので、

同業者は気にしてもあまり意味がないと思っています。

 

参考にするのは、

同業者よりも、ファッション業界全体です。

着物リメイクもファッションですからね。

ブランド物のシルクのブラウスは素敵だけど、

これを着物でやったらどうかな?なんていう具合です。

自由に、自分が素敵だ、と思う着物リメイクの洋服を提案、発信していき、

それをいい、素敵、と思ったお客様が

来てくれると思っています。

お客様は比較していると思いますが(笑笑

 

先日来店されたお客様は、

うちともう1つのお店で迷って、お孫さんに決めさせた、と言っていました。

選択するのはお客様の自由です。

私のHPやブログの、

どこかが引っかかって、

ご縁があって、

「あ、いいな、ここなら素敵なのになりそう」

そう思って

お客様になって頂けたと思っています。

 

いろいろな好みの方がいるので、

同じ仕事であっても、

皆さん成り立っています。

ですから、お客様にとっても選択出来ることは良いことだと思います。

そう考えると、

やっぱり競争という考えは要らないですね。

 

 

着物リメイクazu