着物リメイクで新しい価値観を手に入れよう!東京着物リメイクazu

2021/11/20 ブログ
絞りの羽織りからのコート

着物リメイクで新しい価値観とは?

先日、お客様からこんな感想を頂きました。

 


「着物の存在は母から持たせてもらっていながら私にとって維持管理が面倒で厄介で

着ることに多大な決心とそのあとの片付けのストレス……手を通すには遠い存在みたいな、これどうしたらと困る……感じ

それが、東さんの魔法で、母から持たせてもらったものが、困る存在でなくなり、身近な存在になってくれたのがうれしいし、持たせてもらったことに心から感謝できるようになった気がします。」

 

とてもとても嬉しい感想を頂きました。

そう、

着物で持っている時は、

 

これどうしよう…

せっかくの形見の着物だから大切にしたいけど、

今さら着物を着るのもハードルが高い…

でも、だからって処分もしたくない…

ちゃんと手入れもしなくちゃダメよね…

 

なんていう、着物に対してマイナスのエネルギーだったものが、リメイクしてお洋服にした事によって、

いつでも着れる、

自分もテンション上がる、

みんなに褒められる、

などで着物に対して新しい価値観が生まれたのですね!

そして、このお洋服に出来た着物をくれたお母様に対しても感謝できる、

と、いう素敵な新しい価値観が出来た、というのは素晴らしい事ですね。

私は母も生きていて、ましてや同じ仕事なので自分の着物は自分でリメイクしているので、

そこまでわかりませんでした。

この新しい価値観は私にとっても発見でした!

 

そうか!

着物リメイクは、

お客様に新しい価値観を与える事が出来る!

という事を知り、益々この仕事が好きになりました。

お客様には本当に勉強させて頂き、感謝です。

 

写真は、そのお客様のお洋服です。

お母様の絞りの羽織りを使ってカーディガン風のコートにしました。

お母様のお墓参りにも着て行ったそうです。

今の季節にちょうど良いですね。