着物はこれからの時代の素材!東京着物リメイクazu

2021/08/24 ブログ
着物リメイクワンピース

洋服の素材は、

現在は石油系のポリエステルが主流になっています。ポリエステルは開発が盛んで、どんどん素晴らしい素材が出来ていますね。

でも、

最近は、何を作るにも地球環境に負荷をかけないものづくり!と、いう事が言われてきました、

その意味でも、また開発が盛んになってきているようです。

私達は、

すっかりポリエステルという素材に慣れ、

シワにならない、

洗濯機で洗濯できる、

などという、楽ちんさに慣れてきています。

 

ファッション産業で使用される生地の65%は合成繊維で、ポリエステルが占める率が最も高い。

石油からの合成原料のみで作られるポリエステルは、石油による環境負荷と切り離せない上、

自然素材に比べて圧倒的な温室効果ガスを排出する。

綿との比較では製造過程において約3倍の二酸化炭素を排出する。

綿はその他の生地の35%、生地全体でいえば21%を占める。

(Happer's BAZAAR10月号より引用)

と、いうように洋服の素材を作ることも地球環境への負荷がかかっています。

あるものを利用する、

と、いう事にも注目が集まり、古着だったり、

洋服のリメイクなどもいろいろ出てきています。

 

でも、

着物は日本全国に8億点あると言われています。素材を作らなくても、既に素晴らしい正絹、という素材が存在しているわけです。

これを利用しない手はない!

と、思いませんか?

新しく地球環境に負荷をかけないものづくりも大切だと思うのですが、既に存在しているけれど、箪笥に眠っている素材、

それが着物の素材です。

是非これをもっともっと有効活用する術を広める事も大切なのではないかと思うのです。

是非、箪笥に眠っているお着物達の存在に気づいて、洋服にしたらどうなんだろう??

と、思って着物を見てみて下さい。

素晴らしいお洋服が出来ますよ!

 

 

着物リメイクワンピース
着物リメイクワンピース
留袖リメイクワンピース