着物リメイクはダサいとは言わせない!東京着物リメイクazu

2021/05/05 ブログ
着物リメイクワンピース

着物リメイクって、いまいちなイメージありませんか?

私も自分が本格的にやるまではそう思ってましたので、それは普通です(笑

 

それは多分、

だいぶ昔に着物リメイクが流行った時の印象なのかな?と思うのです。

今でも、たまに

え!?っていう

着物リメイクのお洋服を見かけますが、

それは大体かなり年配の方なので、

昔リメイクしてもらったのかなぁ、って思うのです。

それでも、

洋裁の本などに毎月載っている着物リメイクや、着物リメイクの本などを見る限り、

 

もっと素敵になるのになぁ…

と、思ってしまいます。

例えば、

着物リメイク
着物リメイク

どうでしょう?

着てみたいですか?

これなら、わざわざリメイクする必要ある?

と思ってしまうのです。

素敵にならなければ、リメイクする意味はないと思います。

素材がいいのですから、絶対素敵になるはずです!

ただ洋服に作っても素敵にはなりません。

デザイン、

柄の使い方、

これでいかに素敵に見せるか!

が決まってきます。

着物と同じ柄の使い方だと、着物のイメージの洋服になってしまいます。

そこをどうするのか⁉️が重要です。

そこを考えるのが得意です。

着物リメイクシャツワンピース

このシャツワンピースは、柄が大きく、柄の使い方でイメージが変わります。

柄ものは、ものすごく時間をかけて柄の使い方を考えます。

着物は、1枚として同じものはないので、

その時々が勝負です。

やり直しはきかないので、裁断するまでにとことん考えます。

だからこそ、素敵なら着物リメイクの洋服が出来上がる、と思っています。

柄がほとんど関係ないお着物もあります。

その場合はデザイン重視です。

着物リメイクワンピース

こんな感じの小柄であれば、柄の使い方は考えなくても良いので、デザイン命になります。

この色合い、柄ならこんなデザインが映える、

という風に考えます。

着物は同じ正絹でも、それぞれ風合いが異なります。風合いが異なると、同じデザインであっても見た目の雰囲気が変わります。

そこまで想像して、どんなデザインにするか、と考える為には、やはり数をこなしていかなければなりません。

ですから、私は仕事の合間に、いろいろなサンプルの洋服を使っています。

そして、お客様のお着物に、適切な提案が出来るようにしています。

年間100枚くらいは作るかな…

もちろん、自分が着るお洋服も入っています。

自分で着てみて気付く事もあるので、けっこう重要です。

365日着物リメイクのお洋服で過ごすからこそ、の提案も出来ると思います。

素敵な着物リメイクが欲しい方は、是非ご来店してみてくださいね。

着物リメイクワンピース