着物は残しても喜ばれない⁉️東京着物リメイクazu

2021/04/12 ブログ
喪服着物リメイク

着物リメイクのお話をしているとよく、

「着物は娘に残したい」

と、言うお客様がいます。

ですが、

ハッキリ言って、

着物を残してもらっても別に嬉しくない!

と、いうのが本音ではないでしょうか。

宝石の方が嬉しい、

と思います。

よっぽど着物が大好きで、普段もよく着るような方以外は、ほとんどの方は着物を着ませんし、残してもらっても困る、

というのが本音だと思います。

そもそもご自分の為に買った着物なのですから、その方に似合うし、その価値を知ってるのも本人だと思います。

ですから、

着ない着物は、

ご自分の為にリメイクしてどんどん着るのがベストだと思うのです!

どうでしょうか?

昔のように、先祖代々受け継ぐものでもないし、残したい、という気持ちはわかりますが、

それでは、結局は捨てられる運命にあります。

そんなもったいない事はしないで、

ご自身で着てみませんか?

と、いうのをおすすめしています。

着物リメイク

じゃあ、どんなお洋服が出来るの?

と、思いますよね?

写真のように、いろいろなタイプのお洋服がお着物から作る事が出来ます。

お持ちのお着物に合ったデザインを提案させて頂きます。

例えば、

留袖のお着物、

喪服のお着物、

絞りのお着物、

などなど、どんなお着物からでも素敵なお洋服が出来る事を知って頂きたいです。

留袖ワンピース

1番着やすいのは、黒が基調の留袖だと思います。写真はシャツワンピースです。

羽織りものとしても着れ、活躍の場が広いです。

留袖ロングジレ

ロングジレも便利な一枚です。

ジレを主役に黒の無地のセーターやパンツと合わせるのがおすすめです。

着物リメイク

お着物は、羽織りや道行からもお洋服が出来ます。

是非、ご検討くださいね。

お気軽にお問い合わせ下さい。