留袖ドレスで結婚式!東京着物リメイクazu

2021/04/08 ブログ
留袖ドレス

留袖のお着物をドレスにして結婚式に出るのはいかがでしょうか?

とは言っても、

結婚式で留袖ドレスは誰でも着れる訳ではありません。

留袖を着るのは、

新郎新婦のお母様だけです。

ですから、

ご自分のお子様の結婚式の時にだけ着る事が出来るドレスです。

あ、もちろん、その後パーティなどで着るのはOKです。

ただ、御両家の兼ね合いもあるので、

その辺りは御両家で打ち合わせしましょう。

レストランウェディングなら、

もちろんドレスの方が合うと思いますので良いと思います。

今回ご依頼を頂いたお客様は、

息子さんの結婚式用ですが、

向こうのお母様はいらっしゃらない、

と、いう事でドレスにする事にしたようです。

留袖のお着物は、お母様から譲り受けたお着物だそうです。

ドレスにしたい、という事でしたので、

大胆な裾の柄の縦使いでドレスにさせて頂きました。

オレンジが効いていて華やかですね。

留袖は柄が裾に集中しています。

着物の通りにドレスにすると、

着物のイメージが強くなり過ぎてしまいます。

よくある着物リメイク

例えば、

これどうでしょう?

まんま、着物!って感じですね。

これなら、着物の方がいいのでは?と思います。

留袖のお着物の柄を縦に使うと、

柄が横になるので、少し抽象的な幾何学模様のように見えます。

着物の柄は、わかりやすい和柄が多いので、

普通に使うと何なのかがはっきりしてしまいます。逆さまや横に使う事で、お洋服にしても違和感なく着れるようになります。

留袖リメイクワンピース

これも同じように、

留袖のお着物の柄を縦使いにしています。

珍しくリゾート的な柄ではありますが、

大胆なワンピースになります。

留袖リメイクワンピース

こんな風に、留袖を素敵に着てみませんか?