この道60年の大ベテランがいる着物リメイク店!東京着物リメイクazu

2021/01/06 ブログ
84歳の現役洋裁師

着物リメイクazuは、親子でやっている店です。

母は84歳の現役洋裁師!

この道60年以上の大ベテランです。

私は主にデザイン、裁断までを担当し、縫製は母にお願いすることが多いです。

母は高校卒業以来、ずっとこの仕事をしています。

九州の熊本出身で、仕事で大阪、東京と出てきて今に至ります。大阪ですでに独立し、東京では従業員も雇って仕事してたようです。ずっとシャツの縫製をやっており、婦人服は50過ぎから始めました。

主に、オーダーメイドのスーツを中心にやってきましたが、(バブルの頃はみんなスーツでしたね)最近は着物リメイクがメインです。ですから、着物シャツワンピースもお得意です。

そんな大ベテランの母がいますので、azuの着物リメイクは縫製も丁寧、高技術で、どんなわがままにも対応できます。

自社で全て完結するので、細かい点にも対応できることも強みです。納品後のお直しももちろん承ります。

外注でやっている方が多いですが、azuでは日本製どころではなく、azu製(笑)

ご安心してお任せください。

大ベテランの着物リメイクazu

母は現在84歳ですが、

多分普通の84歳とはけた違いにすごいです!

月~土曜日までフルタイムで通勤し、15時くらいまで、ものすごい勢いで仕事してます。

眼は老眼にもなっていなくて、普通に針に糸を通しています。

最近は歩くのも速い!

先日久しぶりに一緒に歩いたら、私と同じか私より速い!

歩くの速くなってない?と聞くと、

そう、いつもどうしたら速く歩けるか考えていて、

いろんな本を読んでいいのを見つけたの、とのこと。

後ろ脚を蹴るのよ!と、言っていました。

是非試してみてください(笑)

84歳の着物リメイク

着物リメイクは、もともとは母が言いしたことでした。

ですから、母も自分の着物は全て洋服にしています。

あんまり乗り気でなかった私ですが、(ダサいイメージしかなかったので)

今ではすっかり着物リメイクにハマっています。

母の時代は、高度成長期ですから、みんなガンガン働いてガンガン使っていた時代です。

働けば働くほどお金になった時代です。

うちの近所は縫製業が多く、どこの家も夜遅くまで仕事していましたね。まぁ、それだけ仕事もたくさんあった時代ですね。

母によると、

この時代は、

学校の入学式、卒業式、などなどイベントがある度にみんな着物を新しく作ったみたいです。

すごいですね(笑)

ですから、70歳~80歳以上の方は、どんな方でも、最低でも5~10枚以上は持っているのでしょうね。

黒羽織が流行ったり、とかあったみたいです。

みんな入学式、卒業式は着物だったようです。

今は着物の方は少ないのではないでしょうか。

そう、みんなが着物をイベントには着る時代であった、という事です。

もうそんな時代にはならないと思います。

84歳の現役洋裁師

これはTVの取材の時です。

こんな元気でしっかりした技術がある、

着物リメイクazuへ相談してみてくださいね。

親子で着物リメイク
着物リメイク親子