喪服の着物と帯の活用法は?東京着物リメイクazu

2020/12/11 ブログ
喪服着物リメイク

最近、喪服のお着物と帯のリメイクが増えています。

着物と帯はセットですから、

喪服のお着物をお持ちなら、帯もありますね。

両方どうにかしたい、

というお客様が多いです。

着物だけならワンピースをおすすめしていますが、

帯も一緒に使いたい、という場合は

ワンピースに帯を一部使う、

帯だけで洋服にする、

パンツにする、

バッグにする、

などなどあります。

例えば、帯をワンピースの1部に使う例としては、

ウエスト部分に使ったこんなワンピース。

 

喪服着物リメイク

かなり帯は余ってしまいますが(笑)

今、帯でパンツのオーダーも頂いています。

喪服の帯は透けているタイプが多いので、

それ1枚では使えない場合もあります。

最近、お客様のアイデアでこのワンピースのイメージで、

というオーダーを頂き、

なるほど!!

これはいいかも、と思いました。

この帯は細い部分を使っていますが、

幅の広いところを前だけ使うことになりました。

これは、私も楽しみです。

喪服のお着物のリメイクは、

お洋服の喪服として考えるお客様と、

普段も着れるように、と考えるお客様がいますね。

 

 

喪服リメイク

喪服のお着物と帯をお持ちいただくと、

大体のお客様はしつけがついたまま、

ということが多いです。

普通のお着物は着るかもしれないけど、

喪服の着物はもう着る機会はないと思うから、

というお客様多いです。

確かに、喪服のお着物は自分の両親か、ご主人のご両親くらいしか着れないですよね。

でも、実際にそんな時はバタバタしていて、

とても着物を着る余裕がない、と皆さん言います。

普段着物を着ていないと、

いざ、喪服の着物はあっても、

あ、長襦袢は?

襟は?

草履は?

着付けどうしよう・・

などなど、洋服とは違う小物がいろいろあって、

そこまで考えられない!

というのが事実ですね。

で、結局洋服を着る、という方がほとんどです。

なので、喪服のお着物はお洋服できるのが1番おすすめです!

喪服のデザインは下記のリンクから見てみてくださいね。 

このデザインを元に変更は可能です。